小田急「成城学園前」駅より徒歩1分

診療時間
平日10:00~13:00 15:00~20:00
土曜日10:00~13:00
定休日 水・日曜日、祝日

スタッフのご紹介

顎関節症、側湾症、脊柱管狭窄症の三重苦を抱えた私が施術技術や医学知識にこだわる理由。

院長:藤原 邦康

静岡県出身。
米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック
Life Chiropractic College West卒業。

カリフォルニア州立大学(映画専攻)卒業後、株式会社ティー・ワイ・オーにてCG映像の制作に携わる。
その後、米国ライフウェスト・カイロプラクティック大学へ転進。

ご挨拶

はじめまして。オレア成城院長の藤原 邦康です。私は長年、顎関節症、 脊柱側彎症、脊柱管狭窄症に悩まされていました。こんな三重苦を抱えたカイロプラクターもなかなか珍しいですね。(私もアメリカでのインターン時代を含めて、3つの問題を抱える患者さんには出会ったことがありません。)おかげさまで顎関節症は改善しましたが、背中が横に曲がる側彎症及び、脊柱管狭窄症の原因となる腰椎分離すべり症は現在も抱えたまま…。それぞれ外科手術なしでは完治しない症状ですので今後も末永いお付き合いになりそうです。私自身、カイロプラクティックの骨格ケアなしでは生きていけません。背骨は免疫と関わると言われていますが、幼少期は病弱でいつも風邪を引いたり体調を崩したりしていました。現在ではカイロプラクティック・ケアのおかげで滅多に体調を崩すことがなくなり、薬を使わず健康を取り戻すカイロプラクティックの恩恵を実感しています。人生も折り返し地点を過ぎた今、振り返ると、カイロプラクターになったの天啓ではないかと思います。また、いつも体がつらいあなたの気持ちは他の誰よりも深く理解できます。

さて、2006年の開院以来、慢性疲労や頭痛など「薬で改善しない症状が軽減した」という喜びのお声を多く頂戴するようになりました。

現在では「あそこへ行けば良くなる」という評判をいただいているようで、おかげさまで約半数の方がクライアントのご紹介によって来訪される、という嬉しい状況です。(ご紹介していただくクライアントの皆様には、感謝の気持ちをお伝えしたくてもお伝えしきれません) 当オフィスでは痛みの軽減はもちろんのこと、運動機能の向上も目指しています。「腕が挙がらない」「アゴが開かない」「競技でタイムが上がらない」「スポーツでスランプに陥っている」など、本来の体の機能が低下している方はぜひご相談ください。

多くのアスリートの皆様が、症状軽減に加えて、パフォーマンスの向上を示しております。

お問い合わせはこちら
ビフォーアフター集

 

ラインで更新情報を受け取るなら友達追加をクリック友だち追加